ヒューシークの語源

当社の社名でもある「ヒューシーク(英語表記:HuSEEC)」。この言葉に込められた当社の思いを説明します。

 

huseec

 

Hu : Human  人を大切にする会社(人間)でありたい

 S : Society  社会性を大切にする会社(人間)でありたい

 E : Ecology  環境問題に真剣に取り組む会社(人間)でありたい

 E : Ethics  正しい倫理観を持つ会社(人間)でありたい

 C : Creation / Company  Hu S E E を大切にした会社を創りたい

 

当社は上記のような会社(個人)でありたいという思いをそのまま会社名にしました。

それぞれ一つ一つの項目を見ても、現実社会の中でそれらを実現していくのは困難なことかもしれませんし、「それは理想論だよね」と思われる方もいるかもしれません。

しかし当社は背を向けるのではなく、そうありたいという強く願い、日々の行動指針・意思決定基準としながら、一歩一歩それらに近づけるよう研鑽を積み重ねていきたいと考えています。

企業経営において「利益(お金)」は大切ですし、赤字は「罪」です。しかし、その「利益(お金)」のためだけに企業経営するのではありません。自らが掲げた理念・目標への追求こそ、言い換えとれば、生き方そのものが企業経営に直結する考えています。

当社の行動は、牛歩の歩みのようかもしれません、時には誤った判断から逆戻りすることもあるかもしれません。しかしその時は、自らの失敗に対し、謙虚に向き合い(自省し)、またゼロから始めるしかありません。

どのような領域においても、「一流」と言われる人達のバックには、並々ならぬ努力と強い意志が存在しています。もちろん生まれ持った才能やセンスもあるのでしょうが、誰にも負けない努力と強い意志を長期に渡って見失わなかった者だけが「一流」という称賛を得ることができると信じています。

当社も各々の領域にいる「一流」から多くを学び、「Hu・C・E・E・C」な企業(人間)に近づいて参りたいと思っております。そして22世紀には、「Hu:人を大切にしているか」「S:社会性を大切にしているか」「E:環境問題に対し、熱心に取り組んでいるか」「E:正しい倫理観を持っているか」、この4つの軸があるべき企業の評価方法として主要なもののひとつになっていてほしいと願っています。