受講者の声

下記に受講者の声(受講後アンケートによる)をご紹介します。

 

マーケティングやビジネスモデルに関して、自社を再認識できたことや、他社比較がしやすくなった。今後も活用していきたい。(40代男性)


財務会計はPL(損益計算書)やBS(貸借対照表)の見方だけでなく、実践で使える分析手法まで学習できたことが収穫だった。何となく、損益部分しか見方が分からなかったので、とても充実した時間でした。(30代男性)


外部要因について、日ごろから様々なデータやニュース、またはその変化が何を意味するのかを考えるクセを身に付ける必要があると思った。(40代女性)


話の伝え方や物事の考え方・捉え方を学ぶことができたとともに、これまでの日常でいかに頭を使わず、感覚的に分析していたかに気づかされた。(30代女性)


さまざまな分析方法を活用することで、情報整理がクリアーにでき、問題・課題が明確になることが分かった。上司への報告方法に工夫できるのではないかと感じた。また、部下である店長にも教えたいと思った。(30代女性)


チームで動くのは難しい。リーダーをやったが、ある程度、最初の段階で骨組みを作っていれば、もっとスムーズにまとまりある流れの中で発表できたと思う。チームで動く場合の役割分担を明確にしないといけない。新規事業を展開する際に考えるべき項目が学べた。(30代男性)


「チームで動いて利益を出す」ことの難しさを一番に感じました。自分の意見だけでなく、他者の意見を盛り込んで着地点を探ること、何か一つを決断することで、他部署にも影響を及ぼすこと、をシミュレーションを通して学ぶことができた。現在の業務にもしっかり盛り込んで今後も頑張っていきたいと思います。
ただ、やはり数字には圧倒的な弱さを改めて実感したので、逃げずに勉強しようと思います。
新規事業の立ち上げの時には、今まで考えもしてなかったところまで目を通し、考えなければならないことが身に染みて分かったので、気
を引き締めるきっかけになりました。(30代女性)


人を呼び込むため、利益を上げるために、さまざまな企画や戦略を立てる機会が今までなかったので、とても貴重な経験が出来ました。
また、やるべき事、やった方が良い事はたくさんありますが、それがコストに見合うかどうかは、今後の普段の仕事の中で活かしていきたいです。人件費が想像以上にかかることも痛感しました。(20代男性)